スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
step by stepサイトトップ >ヒューマン >>ビル・ポーターの鞄 (Door to Door)

ビル・ポーターの鞄 (Door to Door)

1955年、生まれた時からの脳性麻痺で半身の不自由さを抱えながらも
訪問販売の仕事に生涯をかけた、実在するセールスマン"ビル・ポーター"の
半生を描いたテレビ映画。

最初は面接で断られ諦めかけたけど、女手ひとつで育ててくれた母親の
「忍耐・根気」という言葉に励まされ、売上が最低の地区を任せてくれ、と
面接官を説得し、ポーターのセールスマン生活が始まります。

何度断られても、毎日毎日各家のドアをノックし続け
少しずつ、訪問先の人々との関係を築いていくのですが
その辺の描かれ方が、ちょっと不十分と言うか浅い気がしました。

が、いくら頑張っても1人ではどうしようもない部分はどうしてもあるわけで
そういう時、助けてもらう代わりに必ず賃金を払ったり
相手を楽しませて助けてもらう、という姿勢を崩さない生真面目さゆえに
きっと、色んな人達との絆を結んでいったのでしょうね。

ただ、本当に彼を家族同然に思い、助けを申し出てくれた女性(助手)にも
徹底して「障害者扱いするな」と怒るのは、ちょっとどうかなという気も。
とはいえ、その助手の「助けたい」という気持ちも
ポーターの「障害者扱いされたくない」という気持ちも解るので難しい。

何があろうと前向きに生きようとする、ビル・ポーターの生涯。
単なるお涙頂戴のヒューマン・ドキュメンタリー映画ではありませんよ。


製作: 2002年 アメリカ
出演者: ヘレン・ミレン キーラ・セジウィック ウィリアム・H・メイシー
     キャシー・ベイカー ジョエル・ブルックス マイケル・シャンクス 他

step by step

カテゴリー

ご訪問感謝♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

step by step

手作りお菓子やパンの記録・読書や映画の感想は書く事があるもののみ、その日その時の気分で綴ります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。