FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セルラー

「セルラー」のジャンルも難しいな~。
犯人の狙いは何かって謎もあるからミステリーでもあるし
アクションもちょこっと入ってるし、観る人によってはサスペンスもあり?

大まかなあらすじは
高校の物理教師ジェシカは突然、自宅に侵入してきた男達に拉致される。
男達が、監禁した部屋にあった電話を粉々にし出て行くと
ジェシカは電話線を接触させ、やっとの思いで全く知らない若者ライアンの
携帯電話に繋げることに成功する。
たびたび切れそうになったり壊れたりする携帯電話だけを頼りに
ライアンの必死の救助活動が始まる。

ジェシカの言うことが本当だと解ってからのライアンの活躍がすごい。
と言うか、頭は切れるし行動力はあるし度胸はあるし
登場時の軽ーい兄ちゃんって感じから、一転してすごくカッコイイ。

普通の単なる主婦じゃなくて、物理教師って設定だからこそ
電話線を接触させて命綱にさせる、って発想になるのだろうなぁ。
しかも、そのライアンの携帯が切れたら、また誰かに繋げられるのか
というハラハラする緊張感。

携帯電話の電波が弱くなって切れそうになったり、電池切れになったり
携帯電話の持つ弱点も巧みに取り入れて作られていて上手い。

「全米興行成績4週連続トップ10入りのスマッシュ・ヒット」
というのも納得の、思いがけなく楽しめた映画でした。



製作: 2004年 アメリカ
監督: デヴィッド・R・エリス 原案: ラリー・コーエン
出演者: キム・ベイシンガー、クリス・エバンス、ジェイソン・ステイサム
      ウィリアム・H・メイシー、ノア・エメリッヒ 他

step by step

カテゴリー

ご訪問感謝♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

step by step

手作りお菓子やパンの記録・読書や映画の感想は書く事があるもののみ、その日その時の気分で綴ります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。