FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メメント

メメント」色んな意味ですごい、と思う映画でした。

メメント」は昨日観たのですが、今感想を書くためにあれこれ思い返して
"あぁ、あそこはこういう意味だったのか"と思うシーンがてんこ盛り。
観終わってすぐ、スッキリ納得!とはいかない映画です。

とある事件のせいで、前向性健忘症という珍しい記憶障害になってしまい
事件以前の記憶は残っているのに、事件以降の記憶はわずか10分しか続かない。
そのため、ポラロイドで写真を撮ってメモしながら、その事件の犯人を捜していく。

これだけのストーリーでも、撮り方によっては面白そうな映画なのですが
メメント」は、主人公の記憶がもつ限界である10分間の出来事を見せたあと
その出来事が起こる直前に戻っていくのです。

その繰り返しで、しかも、合間合間に主人公が謎の人物と電話しながら
自分と同じ前向性健忘症だった人物の話をしているシーンが入るので
かなり集中して観ていないと、何が何だか解らなくなってしまいます。

メメント」を観ていると、本当に、1つの出来事も違う見方をすれば
全く違う事実が隠れているんだなぁ、と実感できます。
正直、半分くらいまでは"なんじゃこりゃ~"って感じでつまらん、とか
思ってましたが、よーく観てるとなかなか奥が深くて楽しめました。

1回目でストーリーをある程度把握して、もう一度観ると良いかも。
ただし、ラストは色んな意味で、かなり哀しいものがあります。


製作 2000年 アメリカ
監督・脚本 クリストファー・ノーラン  原案 ジョナサン・ノーラン
出演 ガイ・ピアース、キャリー・アン・モス、ジョー・パントリアーノ
    スティーブン・トボロウスキー 他

step by step

カテゴリー

ご訪問感謝♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

step by step

手作りお菓子やパンの記録・読書や映画の感想は書く事があるもののみ、その日その時の気分で綴ります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。