FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://2cinema.blog117.fc2.com/tb.php/29-66df280f

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

命の期限

我が家はいわゆる「複雑な家庭」。
子供の頃から、父親には悩まされてきたので
いまだに上手く接することができなかったりする。

父はここ数年心臓と脳に病気を抱え、薬が手放せない状態だったけど
心臓弁膜症がかなり進行したため、「半年か1年以内に症状が出る」と
とうとうお医者様に宣告されてしまった。

症状とは、要するに心臓が止まったりなどの危険な状態のこと。
日本でも有数の専門医を紹介していただいて手術しても
良くなる可能性は五分五分らしく、本人の希望で受けないことに。

私はすでに、一番大切な人を突然亡くすという経験をしているから
病気などのほうが、嫌でもある程度心の準備ができて良い、と思ってた。
もちろん、それはそれで本人も周りも
かなり辛いことであるのは分かっていたけど・・・。

でも、やっぱり命の期限を宣告されるというのは想像以上に辛かった。
いくら関係が希薄でも、親は親なのだと実感。
しかも、同時に母親にまでガンの疑いが出てきたとあっては
正直、心穏やかでいられるわけがない。

だけど、だからと言って私にできることは何もないのだ。
少しでも両親が喜ぶことをし、お互いが心残りがないように
日々穏やかに、出来る限りいつもと変わらない日常を心がけよう。



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://2cinema.blog117.fc2.com/tb.php/29-66df280f

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

step by step

カテゴリー

ご訪問感謝♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

step by step

手作りお菓子やパンの記録・読書や映画の感想は書く事があるもののみ、その日その時の気分で綴ります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。