FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
step by stepサイトトップ >ヒューマン >>白い犬とワルツを

白い犬とワルツを

テリー・ケイ原作の「白い犬とワルツを」を映画化したもの。
原作は「たった1枚のPOPが育てたベストセラー」として話題となり
累計150万部を超すほどのベストセラーになりました。
日本でも2002年に仲代達也さん主演で映画化されています。

あらすじを簡単に言ってしまうと
永年連れ添った最愛の妻コーラを、突然亡くしたサムのもとに
ある日、どこからともなく現れた白い犬。
その白い犬は、サムが1人でいる時にしか姿を見せないため
娘たちは寂しさゆえのサムの幻想か痴呆かと心配しだす。
心配する娘たちをよそに、サムは白い犬と過ごす時間が一番安らぎ
楽しみになっていくのです。
そんなある日、娘達に内緒でコーラが行きたがっていた同窓会に
サムは白い犬を連れて出かけていくが・・・。

冒頭の、老夫婦の銀婚式を祝う子供や孫達、友人一同。
幸せそうなサムとコーラ。
ふいに現れた白い犬の美しさとしぐさの可愛らしさ。
愛するゆえの心配から口うるさくなる娘たち。
そんな女たちを笑ってからかう娘の夫たち。
娘達の気持ちは分かるものの、どうしても煩わしく感じるサム。
年老いて自由の利かない体を憂うサム。
いろいろなシーンが、それぞれに考えさせられる部分があった。

こんな風に、本当に愛し愛される相手と時間を重ねていけたら
どんなに幸せな、豊かな人生だろうと思う。
サムがボビー(孫)に「No Endless. Discovery.」と伝えるシーンは
何度観ても号泣。自分の人生に重なるのかなぁ・・・。

私生活でもご夫婦のヒューム・クローニンとジェシカ・タンディ。
「白い犬とワルツを」でも、本当に素敵な夫婦を演じてらっしゃいます。
この映画公開の翌年に、ジェシカ・タンディがお亡くなりになったのが
またさらに、色んなことを考えさせてくれたのでした。


製作 1993年 アメリカ
出演 ヒューム・クローニン、ジェシカ・タンディ、クリスティーン・バランスキー
テリー・ビーバー、ハーレイ・クロス、エスター・ローレ、フランク・ホエーリー
エイミー・ライト、ダン・アルブライト 他



アロマディフューザーで良い香りを楽しみながら
良質の映画に浸る時間が幸せ♪

step by step

カテゴリー

ご訪問感謝♪

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

step by step

手作りお菓子やパンの記録・読書や映画の感想は書く事があるもののみ、その日その時の気分で綴ります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。